ALICIA(アリシア) 仕事イメージ

Brands / ブランドから探す

PAGEBOY(ページボーイ)
PAGEBOY(ページボーイ)
mysty woman(ミスティウーマン)
mysty woman(ミスティウーマン)
carnelian(カーネリアン)
carnelian(カーネリアン)
laboratory-work(ラボラトリーワーク)
laboratory-work(ラボラトリーワーク)
more than words(モアザンワーズ)
more than words(モアザンワーズ)

雇用形態から探す

新卒社員採用
中途社員採用
アルバイト採用
ご希望の地域
フリーワード   

ご希望の地域

ご希望の地域をクリックして下さい。

北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

働き方から探す

販売スタッフ(アルバイト)
販売スタッフ(正社員)
本部スタッフ
オープニング
スマートフォン、携帯電話からもご利用いただけます。

右記のQRコードからアクセスしてください。

QRコード
  • Check

スタッフインタビュー

PAGEBOY(ページボーイ)ロゴ

PAGEBOY(ページボーイ)仕事写真
ページボーイ店長 沼田さん (2011年新卒入社)
入社のきっかけ
元々ファッションが好きだったので、服飾系の大学に通い、カフェや雑貨店でアルバイトをしていました。
最初からアパレル業界で働きたいと決めていたわけではなく、「人と関わる仕事がしたい」と思い、百貨店や販売などの業種で探していて、軽い気持ちでアリシアを受けたのを覚えています。
アリシアの面接は他社と違い、私自身をしっかり見てくれていたり、緊張している場をなごませようとしてくれたりと、特にアットホームだなと感じ、面接で志望度があがりましたね。
入社してからのギャップはありましたか?
いいギャップはたくさんありました。女性社会なのでギスギスしていたらと不安に思ったときもあったのですが、真反対で、「みんなで一緒に取り組む」という風土が強くありました。当社は“共”に“育”むと書いて、“共育”という言葉を使うのですが、本当にそのままでした。
新しいスタッフにはシスター制度といって、3ヶ月間、2年目の先輩がマンツーマンで教えていくという制度があります。しっかりとしたサポートと、いざというときに相談できる先輩がいることがとても心強かったです。
お客様とのエピソード
以前、就職活動の私服面接に着ていく服を悩まれているお客様が来店したことがあります。
「普段はカジュアルな服装が多く、キレイ目な服装が分からないので、お姉さん全身コーディネートしてください!」とおっしゃっていただき、会話をしながら選んだ全身のコーディネートをご購入いただきました。
更に後日、私が休みのときに再来店していただき、なんと手紙をくれたんです。手紙には、「無事に内定をいただきました。ありがとうございました。」と書いてあり、心の底から嬉しかったのを覚えています。これこそ、やりがいですね。
研修について
社員は入社から3ヶ月間、立ち居振る舞いから接客方法までみっちりと行います。入社直後だけではなく、FA(ファッションアドバイザー)研修、サブ研修、店長研修など、様々です。
アルバイト・パートの方も研修があります。立ち居振る舞い・笑顔研修だけでなく、お客様の購買心理を学ぶ研修など、ベースを身に付けることを大切にしています。
どんなに勤続年数が長くなっても学ぶ機会があるのが当社の特徴です。
求職者へのメッセージ
アパレル業界というと華やかなイメージをもたれると思いますが、それだけではありません。大変なことはたくさんあります。それでもアリシアの環境は自分磨きになり、成長し続けることができると私は感じています。
最初からオシャレである必要はありません。そのブランドが好きかというよりも、きちんと内面を見ていきますので、人と関わるのが好きな方はぜひ応募ください。みなさんとお会いできることを楽しみにしています!

mysty woman(ミスティウーマン)ロゴ

mysty woman(ミスティウーマン)仕事写真
ミスティウーマン店長 鈴木さん (2010年新卒入社)
入社のきっかけ
学生時代の文化祭が、人と接する仕事がしたいと思ったきっかけでした。私が所属していたサークルは毎回クレープ店を出すのですが、そこで売り子の販売をして、歴代1位の売上枚数を出したんです。いろいろな人に話しかけて買ってもらう楽しさや、やりきった達成感が忘れられず、オシャレが好きだったこともありアパレル業界の販売職を受けていました。その中でもアリシアに決めた理由は、面接担当の方がとても感じがよく、尊敬できたこと。また、一緒に受けている学生が自分と合う雰囲気で、「この人たちと一緒に働きたい」と強く思ったからです。アリシアを落ちたら実家に帰るか、もしくはフリーターになろうとも思っていたので、合格通知を受け取ったときは思わず声をあげて喜びました。
楽しい瞬間はどんなときですか?
やっぱりお客様との会話が一番楽しいです。 洋服を売るのではなく、そのお客様をいかに輝かせるかを考え、楽しくさせてあげたいと思っています。そのためには、お客様によって話し方を変えることはもちろん、洋服の知識や接客の技術を磨き続けることが大事です。 接客って奥が深いんです。自分なりの接客スタイルを身に付けるまで3~4年くらいかかりましたね。
今後のキャリアについて目標はありますか?
まだ店長になったばかりなので、まずは店長として多くのお客様から支持をもらうこと。また、スタッフがイキイキと働ける環境を整えることです。その後、結果を残すことができたら、本社の営業になりたいと思っています。
今は販売員として、ひとつの館に入り、そこでミスティウーマンのファンを増やすことに力を注いでいますが、営業になって複数の店舗を受け持ち、また違った形でミスティウーマンを知ってもらう機会に携わりたいと思っています。
求職者へのメッセージ
アリシアはスタッフを一番大切にしている会社です。現場の意見を本部が積極的に吸い上げてくれて、商品が早く売り切れてしまったときに本部がすぐに対応してくれたり、キャリアに対する話も聞いてくれたり、ここまで現場と本部の距離が近い会社は他にないのではと思います。キャリアを歩むための研修もしっかりしているので、自分さえ望めば成長できる環境は整っています。一緒にアリシアのブランドを広める仲間に出会えることを楽しみにしています!

laboratory-work(ラボラトリーワーク)ロゴ

laboratory-work(ラボラトリーワーク)写真
ラボラトリーワーク 高橋さん (2014年中途入社)
入社のきっかけ
事務の仕事に就いていたときに、オフィスワークが合わず、黙々と作業する仕事に違和感を持ち、「やっぱり私は接客業が好きなんだな」と思いました。実は、事務職へ就職する前に、アリシアへはアルバイトとして入社していたんです。好きなことを仕事にする大切さを感じて、今度はアリシアの社員として応募しました。
大変なことはありますか?
慣れるまでは色々なことが大変です。少しでも長くお客様と接する時間をとりたいので、ストックの整理などの裏作業をいかに効率化するかを考えたり、重たい段ボールを運んだり。華やかなことばかりではありません。また、接客でも、お客様全員が全員とも良い反応をするわけではないので、たまに落ち込んだりもします。最初は気持ちの切り替えに苦労しましたが、先輩たちがついていてくれるので安心でした。
成長した点はありますか?
元々とても人見知りの性格だったのですが、販売を始めることで人とのコミュニケーションがとりやすくなりました。家族や友人から「明るくなったね」と言われることも多いです。他にも、言葉を色々と選べるようになりました。ボキャブラリーが増えたんですね。そのせいか、以前よりもおしゃべりが好きになりました(笑)月に1回行われる勉強会では、お客様の動向やトレンドの勉強なども行っていて、接客面だけでなく、ファッションについてももちろんどんどん詳しくなっています。
求職者へのメッセージ
私がアリシアに戻ってきた最大の理由が“社風”です。スタッフ同士だけでなく、本社とも距離が近く、親しみやすい会社だなと、一度転職したからこそ分かりました。つながりが深いのでプライベートでもとても仲が良く、他店の人と出かけたり、よく飲みに行ったりもします。何をするかも大切ですが、誰と働くかも大切です。
“洋服が好き”“チームワークを大切にしたい”“アットホームな会社で働きたい”…そんな方はぜひアリシアにご応募ください♪

ブランドコンセプト

PAGEBOY(ページボーイ)photo
PAGEBOY(ページボーイ)ロゴ
"特別なレギュラーブランド"という
アイデンティティが
創りだすハイカジュアル。
「PAGEBOY」は
トレンドとベーシックが
ウェルバランスな
いつもあたらしい
リアルクローズを提案します。
more than words(モアザンワーズ)photo
more than words(モアザンワーズ)ロゴ
"SIMPLE&COOLな
タイリングの中にも
『自分らしさ』、
『女性らしさ』を忘れない。
そんなオシャレを楽しむ
女性に向けた
遊び心のある
リアルクローズを提案します。
mysty woman(ミスティウーマン)photo
mysty woman(ミスティウーマン)ロゴ
凛とした透明感を大切にした
優しいスタイル。
時代と共にリアルに変化を続ける
ベーシックカジュアルを基本とし、
最新のトレンドにブランドらしい
エッセンスをミックスした
トータルファッションを提案します。
laboratory work(ラボラトリーワーク)photo
laboratory work(ラボラトリーワーク)ロゴ
ディティールに
都会的な香りを感じさせる、
30代女性をメインターゲットとした
大人カジュアル。
素材や縫製の上質感は
保ちつつリアルな価格帯を追求し、
ジャンルやオンオフを問わず、
様々な日常シーンに肩ひじを張らずに
着られる服を提案します。
carnelian(カーネリアン)photo
carnelian(カーネリアン)ロゴ
カーネリアンとは、
持つ人の可能性を広げるといわれる
パワーストーンの名前です。
着る人が持つ魅力が
最大限に発揮されるような
服を作りたい
そんな思いを込めて
誕生したブランドです。
大人になっても
自分に素直なスタイルを
持っている女性に向けて
ONの仕事服としても、
OFFのカジュアルとしても
活躍できる服。
日々の生活に溶け込むスタイル。
ほどよいリラックス感に
トレンドを加えた、
大人のハイカジュアルを提案します。

ご希望の職種・店舗の募集がない場合は、登録制度をご利用ください。

現在は募集をしていない店舗・職種にあなたの情報を登録していただくことで、ご希望の店舗・職種で欠員が出た場合、優先的にご案内をさせていただく制度です。

登録制度が利用できる職種・店舗一覧はこちら